環境デザイン学科

専門教育科目

1年次

現場主義・実寸主義に重点を置き、環境デザインの基礎を学ぶ。

実技・演習

デザインⅠ
環境デザインの基礎として、スケール・素材・空間・光などを学ぶ。

設計製図演習Ⅰ

CAD・CG Ⅰ・Ⅱ

写真演習

講義

環境デザイン概論/構造力学Ⅰ/色のデザイン論

2年次

関心と適性に応じてコースを選択し、少人数制のもと、専門性の高い内容を学ぶ。

実技・演習

デザインⅡ
インテリアデザイン 人との関係性に軸足を置いて空間や環境を構築。
建築デザイン 使う人々の側に立ち、構造的に裏づけられた建築を学ぶ。
ランドスケープ
デザイン
自然や都市の現象に呼応する感受性を持ってデザイン。

設計製図演習Ⅱ

素材演習

環境実習

講義

建築デザイン論Ⅰ・Ⅱ/建築史Ⅰ(世界)/建築史Ⅱ(近代)/建築史Ⅲ(日本)/インテリアデザイン論Ⅰ・Ⅱ/ランドスケープデザイン論/構法デザイン/建築法規/光のデザイン論/環境問題論/環境共生論/造園学概論/エコロジカルプランニング

3年次

デザイン力と同時に、プロジェクト遂行能力などのトレーニングも実施。

実技・演習

デザインⅢ
インテリアデザイン デザインⅡ・Ⅲはコースを横断して、課題を選択することができる。
建築デザイン
ランドスケープ
デザイン

環境工学

環境設備

測量実習

環境実習

講義

構造力学Ⅱ/建築生産/民俗建築論/都市・景観デザイン論/環境共生論/造園学概論

4年次

4年間の集大成として、卒業論文または卒業制作に取り組む。

実技・演習

デザインⅣ
インテリアデザイン デザインⅣは、各教員の課題を選択。
建築デザイン
ランドスケープ
デザイン

卒業制作