彫刻専攻

純粋で自由な精神から発する創造行為を人間の本質とし、それぞれの院生の内に在る創造力を、社会と芸術のかかわりを通して、世界に通じるレベルに育成することを目標とします。
現代の芸術は、世界的な価値観の変化のなかで多様な思考と表現方法が手段となり、一筋縄ではくくれません。このような状況に対応すべく、彫刻専攻では教員の専門分野による指導を行っています。

専門科目

2017年度〈参考〉
科目名 単位 配当年次 担当教員
彫刻制作研究Ⅰ 6 1 安倍千隆 笠原恵実子
川越悟  多和圭三
水上嘉久 村井進吾
彫刻制作研究Ⅱ 6 2
研究指導(彫刻)Ⅰ 3 1
研究指導(彫刻)Ⅱ 3 2

共通選択科目