入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

アドミッション・ポリシーとは、大学が教育の理念や特色に沿って示す入学者受入方針のことを言います。
大学選びは、皆さんの将来の職業、生き方を選ぶことです。皆さんが想い描く将来、生き方に役立つ大学を選ぶことが“良い大学選び”だと多摩美術大学は考えます。
皆さんが、卒業(修了)時「多摩美術大学で学んで良かった」と思えるように、あらかじめ多摩美術大学が求める人材像をアドミッション・ポリシーとして定めました。皆さんの“良い大学選び”の手助けとしてください。

美術学部

  • 芸術に対して広い視野を持つ人
  • 自由な発想を持つ人
  • 国際的な活躍を期待できる人
  • 想像力・表現力・審美眼をそなえた人
  • 自ら、芸術を切り拓く意力のある人

大学院美術研究科 博士前期課程(修士課程)

  • 自らの表現を確立し、オリジナルな創作に高められる人
  • 国際的な視点で芸術理論を深く理解する人
  • 自らの表現と芸術理論を学術的に位置づけ理解する人
  • 創作・研究活動において、国内外の実績につなげられる人

大学院美術研究科 博士後期課程

  • 国内外の実績があり、領域を先導する表現に挑む人
  • 学際的な見識をそなえ、学術理論として問題提起できる人
  • 研究領域における指導力を有する人
  • ローカルかつ国際的な視点を持ち、創造性を深く問い直せる人