「多摩美術大学業績公開システム」の概要
詳しい業績を公開する教員業績のDBです。
入力画面サンプル 出力画面サンプル
導入目的と公開対象
  • 認証評価の審査書類として、(財)大学基準協会へ教員業績要覧として提出します(専任教員のみ対象)。
  • WEBで広く公開します。
    1. 受験生へ向けた教員紹介として利用
    2. 在学生の履修登録時のWEBファカルティーとして利用
    3. 産官学共同研究の呼び水として利用
    4. 社会への知的財産の還元として利用
さまざまな機能
  • 大学基準協会の加盟申請の為の提出書類である「大学基礎データ(教員業績に関する表24・25)」が、ボタン一つで出力
  • 教員ひとり一人が、自分(自宅から)で入力可能⇒最新の業績データをダイレクトに発信
  • 論文や、作品(画像含む)、各種委員会等の活動など、掲載項目を充実
  • 自分のプロフィールを簡単出力(論文や作品などの項目、出力期間も選べます)
  • (独)科学技術振興機構(JST)の研究者データベースであるReaDに簡単データ提出
  • 個人の文書管理機能を搭載
開発コンセプト
利用メリット
教員
  • 最新の業績をダイレクトに発信
  • 自宅からでも、データ更新が可能
  • 履歴書の管理が不要
  • 必要な項目、期間を設定してプロフィールが作成可能
  • データをCSV形式でアウトプット。二次利用が可能
  • JSTのReaDに簡単提出(専任教員のみ)
  • 産官学共同研究の呼び水として、業績を広くアピール
  • 業績などに関係する資料を一元管理
研究室事務(助手・副手)
  • HPの教員紹介の更新が不要
  • 人事ヒアリング時に、履歴書を集めたり、コピーする手間が不要
    新規採用者は除く
事務(職員)
  • 「大学基礎データ(教員業績に関する表24・25)」を簡単作成
  • 教員業績要覧を簡単作成
  • HPの教員紹介の更新が不要
  • 人事ヒアリング時に、履歴書のコピーが不要
    新規採用者は除く
  • データをCSV形式でアウトプット。二次利用が可能
学生(受験生含む)
  • 教員の業績を詳しく知り、履修登録(学生)や志望進路(受験生)の一助とする
一般
  • 産・官などが、業績を閲覧し連携したい研究者を検索
  • 広く知的還元
個人認証について
「多摩美術大学教員業績公開システム」は、IDとパスワードを用いて個人認証を行ないます。
他のシステムのIDとパスワードに同期した統合認証については、引続き導入の検討を行ないます。
お問い合わせ:soumu-k@tamabi.ac.jp