【在学生・2016年度入学生の皆様へ】
台風18号等による大雨の被害に伴う特別支援について

この度、台風18号等による大雨の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
本学では激甚災害に指定された地域のうち、災害救助法適用地域出身の在学生及び2016年度入学生に対して、申請により下記の通り特別支援をいたします。

1. 対象地域(災害救助法適用地域)

  • 台風18号等による大雨にかかる被害地域
    【茨城県】
    古河市・結城市・下妻市・常総市・守谷市・筑西市・坂東市・つくばみらい市・結城郡八千代町・猿島郡境町(法適用日:9月9日)
    【栃木県】
    栃木市・佐野市・鹿沼市・日光市・小山市・下野市・下都賀郡壬生町・下都賀郡野木町(法適用日:9月9日)
    【宮城県】
    仙台市・栗原市・東松島市・大崎市・宮城郡松島町・黒川郡大和町・加美郡加美町・遠田郡涌谷町 (法適用日:9月10日)

2. 在学生及び2016年度入学生への支援内容

罹災状況 支援内容
在学生 2016年度入学生
1. 自宅家屋が全壊・流失、
又は家計支持者が死亡の場合
2015年度学費を免除します。 2016年度学費(入学金含む)を免除します。
2. 自宅家屋が大規模半壊の場合 2015年度学費の75%を免除します。 2016年度学費(入学金含む)の75%を免除します。
3. 自宅家屋が半壊の場合 2015年度学費の半額を免除します。 2016年度学費(入学金含む)の半額を免除します。
4. 自宅家屋が相当の被害に遭われた場合 2015年度学費の延納を認めます。 2016年度学費(入学金含む)の延納を認めます。

3. 申請手続き及び方法

  1. 申請希望者は、「学費減免等申請書」(申請窓口にあります)及び次の書類を添付し、申請先に提出してください。
    a. 自宅家屋が被害に遭われた場合 罹災証明書(地方公共団体発行)
    *自宅家屋が相当の被害に遭われた場合(上記2-4)には、申請先へお問い合わせください。
    b. 家計支持者が亡くなられた場合 死亡を証明する書類
  2. 申請期日:
     【在学生】2015年12月末日迄
     【2016年度入学生】2016年4月末日迄

本件問い合わせ及び申請先

【在学生】 美術学部・大学院生:学生部学生課

Tel. 042-679-5606

造形表現学部生:造形表現学部事務部

Tel. 03-3702-9404

【2016年度入学生】学生部学生課

Tel. 042-679-5606

掲載日: 2015年10月23日