オンライン対応に係る通信環境等への支援策について(4/29発信)

本学では、学生の皆さまとご家族・ご関係者、教職員の健康を最優先として考え、5月末まではオンラインでの課題授業を行うこととしております(6月以降の授業方法は検討中)。

この多くの関係者が初の試みとなるオンライン授業という形態に対して、通信費や端末などの新たな負担に対して支援策を実施することといたしました。

今後の詳細については、別途、ご案内いたしますが、概要は次のとおりです。

美術学部新入生

■タブレット端末(LTE通信と年間の通信費込み/月額利用10GB)を支給します。

  • 支給機種:HUAWEI MediaPad M5 lite 8 64GB(メーカー製品情報ページ
  • 通信費は、1年間有効で大学が負担します。
  • 大学の負担するLTE通信停波後のタブレット端末の返却は不要です(Wi-Fi環境での利用、または別途各自で通信契約することも可能)。
  • 支給するタブレット端末等により、オンラインの授業を受講して頂きます。
  • 5月20日(水)末~6月初旬にCampusSquare(CS)登録の「現住所」宛に配送します。
    ※下宿生で現在、実家にお住まい等の場合は、必ず配達できる住所に一時的に変更してください。
  • 5月6日(水)までに、CSへの登録を行ってください。
  • なお、現在、日本に入国できない方については、大学で保管します。

美術学部在学生、大学院(修士・博士)新入生・在学生、研究生

■通信環境への支援金として、一律、6万円を支給します。

  • 前期分学費を納入済みの方は、後期学費より6万円を差し引いた上で後期学費を納入頂きます。
  • 通年分学費を納入済みの方は、支援金6万円をお振込みいたします。
  • 支援金については、使途等の制限、領収書等の提出はありません。
  • また、タブレット端末の支給に替えることも出来ますので、希望する方は下記フォームより必要事項を記入して申請してください。

タブレット端末希望申請(在学生用)フォーム

※2020年5月15日 14:00で受付を締め切らせていただきます

※美術学部新入生は申請の必要はありません

  • ※なお、タブレット端末に限りがありますので、端末が無くなった場合は支援金といたします。
    その場合、大変申し訳ありませんが、支援金の支給(または後期学費の差し引き納付通知)を持って、通知に替えさせて頂きます。
  • ※3年次編入生、および転学科・留年による1年生は在学生に含みます。

関連情報

掲載日: 2020年4月29日